Blog

お客様に知っていただきたい情報を随時公開します

古き良き時代の由布院の古民家で味わう焼鳥串皇薬院本店

query_builder 2021/08/18
ブログ
MIM00026

こんにちは。焼鳥と日本酒は薬院の串皇です。  

 レストランを選ぶときそのお店の雰囲気も重要ではありませんか?雰囲気というのは料理の美味しさを引き上げてくれる大きな要素になると思っています。綺麗なお店であれば気分も上がりますし、そのお店の料理へ期待が膨らみます。薬院エリアには様々な料理店、焼鳥店はもとより洋風レストラン、中華様々な飲食店が軒を連ねております。そして、店舗のコンセプトも様々です。本格炭火焼鳥串皇薬院本店はオフィスビルやマンションが立ち並ぶ薬院で30年営業を続けております。店舗のコンセプトは古き良き時代の田舎、由布院の古民家のような暖かいお店で、本当の大人が焼鳥と日本酒を楽しんでくつろげるお店をテーマにして創業しました。30年も前ですから焼鳥店といえばカウンターやテーブルに女性のお客様が座りにくい時代でありました。昔の焼鳥店は店舗内に煙が残ることも多く、赤提灯に太鼓が鳴り響くお店も多かったようです。そのような焼鳥店の切り口を変えて提案したお店が本格炭火焼鳥串皇薬院本店だったのです。参考にしたのは由布院などの昔の古民家。暖かい雰囲気の田舎の家屋は日本人のDNAに記憶されています。懐かしい感情がホッとさせてくれるからです。店舗内の色使いは白と茶、赤茶をベースにしています。また、現在の家屋ではほとんど見かけなくなった、煤竹や、錆丸太を使用し、京都の御簾も贅沢に取り入れて暖かい雰囲気を出しました。排煙設備も整え、煙が客席へ漏れない作りはお客様に喜ばれました。また、古民家といえば囲炉裏です。囲炉裏を囲んで焼鳥や日本酒を楽しめる作りにし、有田焼きの蕎麦猪口やのぞきを格子状の棚に配するどして古民家さながらの雰囲気を醸し出しています。天神からのアクセスも良く当時としては珍しく、焼鳥店にカップルでデートも珍しい光景ではありませんでした。本格炭火焼鳥串皇薬院本店は薬院の路面店、薬院大通りと薬院六つ角のちょうど間にあります。オフィスビルやマンションが立ち並び車やバスも多く往来する街中のホット落ち着ける田舎の空間です。週末は薬院周辺の子供連れのお客様も多く来店されるようなお店となりました。おじいちゃんやおばあちゃんの家の雰囲気が感じられるようでお子様もリラックスしてお食事をされています。焼鳥を調理するシーンはほぼ全席から見ることができるので、お子様が、お父様の手を引いて焼鳥を調理しているところを見にきたりすることもよくあります。また、カウンターに座るご家族様は焼き台の前に座ればかぶりつきで見ることが出来る席なので、身を乗り出してじっと調理の瞬間を見ています。昔からあるような古民家の雰囲気はビジネスシーンでも活用されています。特に接待などでの利用に喜ばれています。お電話で予約をされてお越しになるのですが、小上がりも掘り炬燵になっており、お客様がリラックスしてお座りいただけるようになっております。また、お作りする焼鳥も基本的な焼鳥も調理していますが、洋風、エスニック、中華と創作の焼鳥も本格的な調理法で仕上げていますので、お取引相手のお客様も大層驚かれ美味しいと評判をいただくことも多いです。最近は女性のお客様もとても多くなりました。焼鳥串皇薬院本店はグループでもお一人様でも気軽にお越しいただける環境です。お一人様でもカウンター席がございますので安心してお越しいただければと思います。焼鳥や一品料理のことお酒のおすすめなど致しておりますのでご利用くださいませ。  

 焼鳥と日本酒は薬院の串皇  

  住所  810-0022                    

     福岡県福岡市中央区薬院1丁目11番7号Sビル1階      

  電話  092-711-9446

NEW

  • 焼き鳥の塩。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/02/03
  • 赤提灯と縄のれん。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/27
  • 新しい焼き鳥を求めて・・・。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/26
  • 焼き鳥店のお料理とお席。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/25
  • 焼き鳥のタレ。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/24

CATEGORY

ARCHIVE