Blog

お客様に知っていただきたい情報を随時公開します

炭火の高い温度で焼く焼き鳥は美味しい炭火焼鳥串皇薬院本店

query_builder 2021/08/18
ブログ
MIM00131

おはようございます。焼鳥と日本酒は薬院の串皇です。  

 食材を調理するにあたって火は大切な役割を果たします。ガス、電気、炭火などどれも馴染みがあるものばかりですが、家庭の調理で主に利用されるのは主にガスと電気ですね。学生時代のアパートでは主に電気屋、カセットコンロなどを使っていましたし、マンションではガスや電磁調理器が多いのではないでしょうか。炭火と聞くと一般の主婦の方準備して調理するのはやはり、後片付けを含めて億劫になります。そのようなことからも炭火での調理は日常にはなく特別な料理となります。そのような炭火ですが、調理するにあたって一体どんなメリットがあるのでしょうか。薬院には炭火を使う料理店が様々あります。本格炭火焼鳥串皇薬院本店も含まれる焼鳥屋、炭火焼肉店、和食の料理店、居酒屋といったところです。やはり、大量の炭を消費するとなるところは焼鳥屋がダントツではなかろうかと思います。薬院、平尾、高宮、上人橋通りには数々の焼鳥屋、焼肉店の店舗が存在します。焼鳥を調理するにあたって炭火を使うところがどれほどあるかは定かではありません。薬院あたりだけでもそこそこ多いのではなかろうかと思いますが、炭に加工する原料の木が減少して行っていることなどから年々価格が上昇して行っています。そして、何より炭は他の熱源に比べてコストがかかると言うことが挙げられます。焼鳥を調理するときのの熱源は炭、電気、ガスが主ですが炭以外はダイヤル、つまみで熱を入れたり切ったり、火力の調節が容易にできるのです。お客様の注文が入れば電源を入れるかガスに火を入れれば焼くことができます。またお客様の注文がない時は切れば良い。炭火はこのようには行きません。まず、火お越しから始まるわけですが開店の二時間半前から準備に入ります。そして、開店するまでに綺麗に整地をして焼鳥を美味しくムラなく焼ける環境を整えておく必要があります。綺麗に整えていないと、穴が開いたところから火が上がったりするためです。そして、火がある程度落ち着いてから調理に入ります。火力の調整は本格炭火焼鳥串皇薬院本店の場合は空気穴で行います。お客様の注文がない時には空気穴を閉じ、注文が入れば開けると行けば良いのですが、すぐに火が立ち上がったり、沈んだりはしてくれません。炭火は電気やガスとは違い火を入れたり切ったりがとてもしづらく火力の調整に手間がかかります。それでも炭火にこだわるのは炭火には炭にしか出せない圧倒的な味わいがあるからです。ガスはその性質上燃焼すると水と二酸化炭素が生成されます。水分は焼鳥を調理するにあたって、香ばしさを出したり、サクサクっとしたクリスピー感を出したりするにあたっては大敵な物質。電気は水分こそ出ませんが、炭に比べると最高火力が劣るのと、煙の香りがつきにくいと言うのがあります。煙の香りはいらないと言う考えであれば電気の焼き台は使いやすく表面もカリッと焼き上げることができるのでふっくら美味しく調理することができます。炭火はやはり自慢は高火力と煙を纏った独特な香りが特徴です。炭の中でも特に温度が上がり、燃焼時間も長い備長炭は最初の火付きは良くないものの、一度起こってしまえばそうそう消えることはありません。そして、長い時間燃焼し続けてくれます。これは焼鳥を調理するにあたって大きな武器になります。遠赤外線の強いエネルギーで一気に焼き上げることで肉汁をしっかり閉じ込めながら表面をカリッと焼き上げてくれます。そして、炭床に落ちた肉汁や脂が煙となって舞い上がることで焼鳥の表面に纏いなんとも言えない風味を与えます。これは炭火でしか出し得ない味です。焼鳥には調理をするにあたってもお店の大将の考え方で焼き台が変わってきます。これはお店の味を左右するほどのお大きな要素です。薬院エリアは多くの焼鳥の店舗が存在します。また、地方から移住し、マンションにお住まいの方やオフィスビルも存在します。接待などで利用されるお店も多いグルメな町でもあります。ここ本格炭火焼鳥串皇薬院本店はこのようなグルメな方に喜んで頂けるよう焼鳥を焼くのに炭火にこだわって営業しています。地下鉄の薬院大通からも近く、天神からもアクセスが良いためビジネスでのお食事にも適した環境です。薬院の都会の喧騒から隔離された、古民家調の環境は緊張を解き、リラックスした環境の中で、お食事を通して安心してビジネスのお話もできる環境であるとお思います。ご利用の際は人気の小上がりもご用意致しておりますので、ご予約のお電話などでご指定頂きたいと思います。  


 焼鳥と日本酒は薬院の串皇  

  住所  810-0022                    

     福岡県福岡市中央区薬院1丁目11番7号Sビル1階      

  電話  092-711-9446

NEW

  • 焼き鳥の塩。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/02/03
  • 赤提灯と縄のれん。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/27
  • 新しい焼き鳥を求めて・・・。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/26
  • 焼き鳥店のお料理とお席。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/25
  • 焼き鳥のタレ。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/24

CATEGORY

ARCHIVE