Blog

お客様に知っていただきたい情報を随時公開します

隠れ家的な古民家風の焼き鶏店は焼鳥串皇の薬院本店

query_builder 2021/08/17
ブログ
MIM00042

こんにちは。焼鳥と日本酒は薬院の串皇です。  

 ここ数年の薬院の飲食店の新店はとてもおしゃれな雰囲気の作りのお店が多い気がします。本格炭火焼鳥串皇薬院本店は薬院大通りと薬院六つ角の間に創業して30年ほど経ちますが、若い方のセンスが活きたお店作りに感心させられました。薬院の串皇は昔の田舎の由布院の家屋はこうであったであろうという、暖かく温もりのある田舎の家屋を再現して作った店舗です。店舗内のカラーである茶と白の組み合わせは今のお店造りではなかなか採用されていないのではないでしょうか?薬院のビルのテナントとして入っておりますがお店を囲うように階段があり、半地下になっているため隠れ家的な雰囲気さえあります。店舗内は薬院の他のお店ではあまり見ることはできないような建築資材を用いたりしています。煤竹や錆丸太、御簾など時間と、職人の技術が生み出した伝統の建材です。また、現在では販売されていないような有田の蕎麦猪口やのぞきなども贅沢に配し格子状の棚に飾っており、正に良き時代の由布院の古民家を演出しています。照明は落ち着いた雰囲気を出すため明るすぎないように、お料理が美味しく見える明るさに調整しています。壁紙や、和紙のくすみやシミなどは時間が醸し出した仕事で、薬院の店舗も30年経つと新品の真っ白な素材は似合わなくなりました。お店の店舗内は時間がそうさせたように良い感じに枯れた雰囲気ができたかのように思えます。新しい飲食店の新店が次々に薬院にオープンしテレビやネットを賑わいを見せているのを見ていると羨ましくなる時もありますが、この落ち着き方も良い感じにまとまっています。地下鉄や大牟田線に乗って薬院の店舗までお越しになるお客様にも評価をよくいただきます。ボロが出てと申し上げると、素敵な良いお店と返ってきたりすると嬉しく思います。 串皇は本当の大人のお客様が落ち着いて焼鳥とお酒を楽しめるお店として、ここ薬院のちで創業を始めました。昔の焼鳥店は煙がもくもく、太鼓が鳴るようなお店が多かった時代に初生同伴でも入れるお店として排煙にも気を配り、店舗内にながすBGMも当時としてはおしゃれなジャズを採用するなど奇を衒った焼鳥店が薬院で評判になりました。皇は薬院にお越しの際は、店舗内をご覧いただければ何かの発見があるかもしれません。  


 焼鳥と日本酒は薬院の串皇  

  住所  810-0022                    

     福岡県福岡市中央区薬院1丁目11番7号Sビル1階      

  電話  092-711-9446

NEW

  • 焼き鳥の塩。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/02/03
  • 赤提灯と縄のれん。焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/27
  • 新しい焼き鳥を求めて・・・。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/26
  • 焼き鳥店のお料理とお席。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/25
  • 焼き鳥のタレ。 焼鳥と日本酒は薬院の串皇

    query_builder 2023/01/24

CATEGORY

ARCHIVE